株式会社きよしホーム  外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・お家の修理・リフォーム全般

NEWSお知らせ・特集

2019.02.12

見積もりから施工になるまでの流れ

2/12 火曜日 晴れ

お疲れ様です。

番頭のバンチャンデス

本日は岐阜に行ってきましたよ。

今日は天候にも恵まれ、気持ちいい一日でした。

お客様の「笑顔」に癒された1日でした。

って毎日お客様や会社のスタッフの笑顔に癒されてますわw

感謝感謝です。

本日は

無料お見積りのお話もさせて頂きました。

株式会社きよしホームの

見積もりから施工になるまでの流れを

お話したいと思います。

まずは外壁塗装工事前の流れについてです。


外壁塗装工事の準備は何をすべきなのかについて紹介していきます。

外壁塗装工事前の流れは、外壁塗装業者を探し、相談、無料見積もりを依頼することから始まります。

①外壁塗装の業者探し:信頼できる業者と出会う

業者を探す際には、外壁塗装工事を経験した親戚や知人に聞いたり、インターネット。

一括見積もりサイトで、相見積もりを依頼することもできます。

相見積もりとは、複数の外壁塗装業者に同時に見積もりを依頼し、値段やサービスなどを見比べて検討する方法です。

見積もりを依頼してからおよそ数日以内には、実際に職人スタッフが来宅し、現地調査を行います。


現地調査とは実際にお家の状況を調べることを言いまして、現地調査をさせていただくことで、ぱっと見ただけではわからないような経年劣化、劣化症状を調べ、どのような工事が必要なのか、おうちの㎡(ヘーベース)おうちの塗装する面積を調査させていただきます。

お住まいの悩みヒアリング・現地調査

職人スタッフから様々な質問や確認などがありますので、お会いできる日時を設定して立ち会うようにします。

反対に、外壁塗装の工事は一般人にはあまりなじみがないものですので、不安な点は職人スタッフお気軽に質問してください。

現地調査ではお住まいの外壁の劣化状況を診断します。

汚れの度合いやチョーキング現象やクラック(ひび割れ)等の劣化症状の有無を確認していきます。


また、外壁塗装の現地調査では塗装面積も測らなければなりません。

外壁の面積を計測して実際に塗料を塗布する面積を割り出します。


ただ建物の外周を計測するだけでは正確な塗装面積とはなりません。

窓や玄関、その他塗装しない箇所もしっかりと計り、塗装面積を出していきます。

この作業を行わないで外壁の面積を塗装面積としてしまうと、㎡が割増しとなって見積もり金額が余計に高くなってしまう恐れがありますので注意しましょう。

これらの現地調査資料をもとに見積書を作成します。

約1日~1週間後、見積もり書が出来上がり、株式会社きよしホームの職人スタッフから連絡が入ります。

最後に

株式会社きよしホームでは現地調査の結果を元に、見積書を作成し、工事を行います。

株式会社きよしホームで
施工したお客様はメンテナンス保証など付けさせていただいておりますのでよろしくお願いします。

現地調査を雑に済ませる業者ですと工事金額が高くなる可能性もありますので、十分な注意が必要です。

いい会社か良くない会社かをちゃんと見分けるためにも、しっかりとお話ししていただいた職人スタッフに何でもお気軽にご相談をしてください。

そこで、うちのスタッフがどんな対応しているのか、直接、会社に電話していただいても構いませんので、どんな事でもおっしゃってくださいませ。

お客様の感じたことが全てですので(*^^*)

明日も岐阜にいますので岐阜に住んでいるお客様でお困り事がありましたら、まずは、会社までご連絡くださいませ。