株式会社きよしホーム  外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・お家の修理・リフォーム全般

NEWSお知らせ・特集

2019.02.14

塗装工事の流れ

2/14 木曜日 晴れ

本日は三重県、岐阜県、名古屋に行ってきましたw
移動時間は結構ありましたが、時間通り待ち合わせ時間に間に合い本当に良かったです。


三重県では松阪牛を食べたかったんですが、食べずに岐阜に行き岐阜でも食べたかったものが食べれず、名古屋の東区にある小さい頃から良く行っていた

うどん屋さんで

味噌カツ丼とカレーうどんを頂きました。
昔から変わらない味で本当に嬉しかったです。

定員のみなさんにおにーちゃん元気ーって言われた元気ですよーって答えたら笑顔で良かった良かったーって

何てうれしいんでしょうか。

その言葉だけで元気を頂きました。
また、ちょくちょく行こうって気持ちになりました。

今日は塗装工事の流れをお話したいと思います。

一般的に次のようになります。

①近隣への挨拶 
②仮設足場、飛散防止シート設置
③高圧洗浄、乾燥
④下地調整
⑤養生作業→塗装、乾燥(三回塗り、付帯部塗装)
⑥養生撤去
⑦確認
⑧足場解体、撤去
⑨清掃→ 引き渡し

では順番に外壁塗装工事の流れに沿って確認していきましょう。

ポイント何ですが
一般的な外壁塗装の見積書にはどのような工事をするのか詳細が記載されており、その内容をしっかりと判断するためにも工事の手順や流れを知っておきましょう。


重要
近隣への挨拶

工事期間中は、騒音や臭い、外壁塗装業者の車や人の出入りなど、近隣の方に少なからず迷惑をかけることになるので、工事着工前に事情を説明し、挨拶をしておくようにします。


このように施工を始める前には必ず近隣のお宅へ

私たち株式会社きよしホームでは
必ず挨拶を行っていますのでご安心くださいませ。

今日はここまでー

ではまたお会いしましょう。