株式会社きよしホーム  外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・お家の修理・リフォーム全般

NEWSお知らせ・特集

2019.04.02

メーカーによって呼び名が違うものも

4月2日火曜日
こんばんは★
きよしホーム塗装部オオタニです。
事務、撤去部、施工部と兼任。

本日の業務は、岐阜羽島の樋交換の手直し

塗装はしません。樋交換業務が加わり
マスターするまでのしばらくは、

塗装より樋交換業務がメインになる形です。


また、

今まで、樋設置に必要な材料類は現場の職人さんが
手配をしておりましたが、

私が、業者さんとやり取りして発注することになりました。

本当にわからないことだらけ

というのも、現場で職人さんの間で使う単語と
商品名が違ったり

また、メーカーによって呼び名が違うものも

例を挙げると
立て樋の角度を変えるパーツを

エルボと呼ぶのですが

スライドさせて角度を変えれるものがあり

あるメーカーさんでは
・スライドエルボ

ほかのメーカーでは
・マルチエルボ

ややこしい。

しかも、角度を変えるためにつなげるものは

エルボ

だけど

角度は変えずつなげるだけのものは

継手

という

私はジョイントと呼んでいましたw

また、樋設置固定につかう金具を
私はアンカーと言っていましたが

軒樋用の金具は
・受け

立て樋用の金具は
・掴み

用語を知らないと
説明の手間が増えますね

新しい分野に入るたびに勉強です

それではまた!

  • 施工実績一覧

  • カテゴリー