株式会社きよしホーム  外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・お家の修理・リフォーム全般

NEWSお知らせ・特集

2020.11.22

モルタル外壁の修繕・リフォーム時期・方法は?

モルタルは自然な風合が特徴の外壁です。その特徴により1990年頃に非常に人気となり、お家の外壁として一世風靡したのがモルタルの外壁です。その美しいさゆえに、それを維持するために管理もしっかり行う必要があります。

モルタルの外壁のお家と、末長く安心して生活するために、今回はモルタル外壁のメンテナンス方法や修繕時期や注意点などを紹介したいと思います。

モルタルとは・・・?

モルタルとは、セメントと砂に。水を混ぜた材料
のことをいいます。サイディングやタイルといった建材のように貼り付けるのではなく、職人が丁寧に塗っていく工法になります。それはつまり、素材の風合いや職人の技術力が表現されたこの世でただ一つの外壁になります。

そのため、サイディングの場合などは、必然的にボード同士のつなぎめが出来てしまうのですが、壁に直接塗るモルタルは、つなぎ目がなく美しい仕上がりであるのもモルタルの特徴です。

モルタルの劣化具合を調べるには?

モルタル外壁は表面が細かく、凹凸がたくさんある仕上げが多いため、構造上どうしてもホコリや汚れが付きやすくなります。また、壁につなぎ目のない美しいモルタル外壁でも、雨風や紫外線に年中さらされており壁材自体が時間経過と共に劣化してしまいます。


・モルタル外壁の塗膜にヒビができている
モルタル外壁を触ると手に白っぽい粉が付着してしまうチョーキング現象(白亜化)が発生している
・色あせが発生し、コケや藻が付着している
 


など、もし上記のような症状が発生しているとしたら、これはモルタル外壁の劣化のサインとなります。その場合は一度点検をお勧めいたします。

モルタル塗装時期は?

モルタル外壁の塗装のタイミングは、現状や材質などによって変わってきますが、以下のような目安が一般的です。

・アクリル系塗料 耐用年数4~7年
・ウレタン系塗料 耐用年数6~10年
・シリコン系塗料 耐用年数8~15年
・ピュアアクリル系塗料 耐用年数12~15年
・フッ素樹脂系塗料 耐用年数15~20年


基本的には、ウレタン系塗料が使われていることが多いため、1年ごとの点検、10年周期での塗替えを目処にお考えくださるといいかと思います。


塗替え時の注意点

塗替えの周期を逃している場合、起きている可能性が高いのが外壁のヒビやクラックです。その場合は塗装の前にクラック補修をお勧めいたします。

施工実績はコチラ


モルタルは乾燥によって縮小しやすい特徴があるため、ある程度の年月が経過すると、ヒビが入るため壁が劣化してしまう前に定期的な塗装が必須となります。

ヒビやクラックを放置すれば、壁の内側に雨水が侵入し雨漏れの原因にもなります。また外壁が剥がれ落ちてしまい最悪の場合、大怪我をするケースもあります。ヒビやクラックの程度にもよりますがもしも、塗装時期が遅くなってしまいモルタル外壁にヒビやクラックがみつかりご不安な場合は場合は一度、無料点検をおすすめいたします。

塗装以外の方法

モルタル外壁の上にサイディングボードを重ね張りする方法もあります。

塗替え時期を大きく逃してしまい、モルタル外壁の劣化が激しい場合は、このような方法での修繕も可能です。どれがいいのか判断がつかない場合や、とにかく一度診断だけでもして欲しいという、お客様はお気軽にお問い合わせください。

  • カテゴリー