株式会社きよしホーム  外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・お家の修理・リフォーム全般

NEWSお知らせ・特集

2020.11.22

モルタル外壁 修繕・リフォーム方法とは

雨風や紫外線に年中さらされております。

・外壁の塗膜に細かなヒビがたくさんできている
・色あせが発生し、コケや藻が付着している

などと、時間が経過とともに劣化が進んでいきます。

もし上記のような症状が発生しているとしたら、

これはモルタル外壁の劣化となります。

外壁の塗替えタイミングは使用している塗料のグレードによって変わってきます。

・アクリル系塗料 耐用年数4~7年
・ウレタン系塗料 耐用年数6~10年
・シリコン系塗料 耐用年数8~15年
・ピュアアクリル系塗料 耐用年数12~15年
・フッ素樹脂系塗料 耐用年数15~20年


多くのお宅では、ウレタン系が多く使われているので
10年周期での塗替えを薦めるのが、業界の常識となっています。


塗替え時の注意点

塗替えの周期を逃している場合、起きている可能性が高いのが
外壁のヒビやクラックです。

モルタルは乾燥によって縮小しやすい特徴があるため、
ある程度の年月が経過すると、通常ヒビが入るので
定期的な塗装が必須となります。

ヒビ、クラックを放置すれば壁の内側に雨水が侵入し外壁の性能を低下させていきます。

必ず塗装前にヒビ、クラック補修が必要となります。


また下塗り剤を弾性塗料を使用すると、ヒビ割れ防止に繋がります。

塗装以外の方法

モルタル外壁の上にサイディングボードを重ね張りする方法もあります。

塗替え周期から大きく外れ、モルタル外壁の劣化が激しい場合は
こういった方法で修繕もできます。