株式会社きよしホームは名古屋市守山区でリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・外構工事をしております。

NEWSお知らせ・特集

2021.10.29

リフォームトラブルはなぜ起きる?原因と対処方法を解説

リフォームに際してトラブルはなぜ起きるのでしょうか?今回は、リフォームトラブルの原因と対処方法をご紹介します。

リフォームトラブルの原因とは

リフォームトラブルの原因として多くあるのは、以下の2点です。

  • 十分な打ち合わせができていなかった
  • 見積内容や契約内容を書面で取り交わしていない

十分な打ち合わせができていなかった

リフォームトラブルの原因として最も多いのが、依頼主とリフォーム会社との打ち合わせが十分ではなかったという点です。

依頼主の希望とリフォーム会社がイメージするリフォーム工事がズレてしまうことで、「こんなはずではなかった」という事が起きてしまいます。

見積内容や契約内容を書面で取り交わしていない

口頭のみで口約束のように済ませてしまい、見積内容や契約内容に関して書面に残していないケースもトラブルの原因になります。

もしリフォーム会社から提出がない場合は、着工前には出してもらうように依頼しましょう。

また、書面は2部作成し、依頼主控えをもらうようにすることで後のトラブル回避できます。

リフォームトラブルでの対処方法

リフォームトラブルが発生した時はつい慌ててしまいそうですが、落ち着いてまずは住宅相談所や消費生活センターへ相談してみましょう。

公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが全国の弁護士会と連携して、「住まいるダイヤル」という相談窓口を設けており、無料で相談を受付しています。

また、クーリングオフ制度を利用するのも方法の一つです。契約書面を受け取ってから8日経過するまでならクーリングオフできます。クーリングオフ制度を利用する際は、消費生活センターに連絡します。

まとめ

今回は、リフォームトラブルの原因と対処方法をご紹介しました。

トラブルは誰しも起きて欲しくないものです。事前にトラブルを回避する方法としては、信頼できるリフォーム会社を今のうちに見つけておくことかもしれません。

お問い合わせバナー
  • キャンペーン情報

  • 施工実績一覧

  • カテゴリー