株式会社きよしホームは名古屋市守山区で新築の相談・不動産・リフォームをしております。

NEWSお知らせ・特集

2023.04.13

お手軽【お家】の【黄砂対策】鍵となるのは【カーテン】

最悪レベル”の黄砂が観測されニュースになっております。ただ対策方法は花粉と同じと言われていますが、対策方法は一緒でも健康被害の内容は変わってきます。

花粉とは違う黄砂

花粉に比べて大きさが小さいのが特徴で、黄砂の大きさは4マイクロメートルで花粉症を引き起こすスギ花粉の7分の1となります。

それがどのように健康被害に繋がるかと言うと、花粉は通常のどまでしか到達しないが、黄砂は気管支まで到達することが可能となります。ですので気管支ぜんそくや、今までせきが出なかった方がせき喘息でひどくなることが多いと言われています。

お家で出来る対策は?

換気をしたいけど黄砂が…。花粉の時はレースカーテンをした上で、10㎝ほど開けて10時までに。と以前お伝えしました。

黄砂は中国から偏西風に乗って飛来してきますので、時間帯はあまり関係ないように思えますが、やはり早朝が飛散量が少ないようです。理由は夜露に触れて重くなったPMや黄砂が落下すためだそうです。次にレースカーテンについてですがある程度の効果見込める模様。ただより確実にするため、家庭用に販売されているビニールカーテンに変更するとより効果的です。