株式会社きよしホーム  外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・お家の修理・リフォーム全般

NEWSお知らせ・特集

2019.01.26

無機+フッ素の組み合わせ「アレスダイナミックMUKI」

ヤッホーーからの
こんばんはの
番頭のバンチャンデス

1/26 晴れ

今日も風が強かったですがみなさん大丈夫でしたでしょうか?

今日のトヨタは凄かったですよ(*^^*)

渋滞と車の量は昨日と変わらなかったんですが、トヨタって結構、雪が降る町なんですよ。

僕も最近知ったんですが、格好気候の変化で名古屋市ないで今日はスゲー寒いよねって思ってたりすると、豊田は雪が降っていることが多いみたいです。

今日も色々な人とお話をさせていただきましたが、雪が降る気配もなかったので今日も風が強いですねーって話していたら、今日は雪が降るかもよって(/–)/マジでー

って

思っていたら2時か3時くらいから

吹雪~

何てコッターって感じになり

本当に降ってきたやーんw

驚きも隠せず慌てて上着を探したんですが、なんと今日は薄着でアウターを忘れると言う最悪な事態

って感じでした。

みなさんはどうでしたでしょうか?本当に風も強く寒かったのでみなさまの事が心配になってしまったのです。

さてさて

雨や雪に強い塗料の
紹介をしたいと思います。


無機+フッ素の組み合わせ「アレスダイナミックMUKI」

現在、無機系と呼ばれる外壁塗装用の塗料がさまざまなメーカーから発売されています。無機系の塗料の特徴はフッ素を超える耐用年数です。その無機系塗料に新しいものが加わりました。現段階では究極とさえ言えるテクノロジーが詰め込まれた塗料が「アレスダイナミックMUKI」です。ブレスリリースやカタログには『超高耐候超低汚染ハルスハイリッチ無機有機ハイブリッド塗料』との文字が躍っており、肩書きだけでも何とも凄い塗料です。

アレスダイナミックMUKIは関西ペイントの技術力が結集された塗料です。関西ペイントH.R.Dテクノロジー、ハイブリッド技術・ラジカル制御技術・樹脂間結合技術が詰め込まれた塗料で、これまでのフッ素塗料を超える耐用年数を実現しました。まず無機に有機のフッ素の組み合わせという贅沢仕様です。それに近年の技術トレンドであるラジカル制御を備えています。さらに無機レジンとフッ素レジンをダイナミックに結合させ、強固な塗膜を形成します。

アレスダイナミックMUKIには専用の中塗り用塗料「アレスダイナミックMUKI中塗り」と下塗り用塗料「アレスダイナミック防水フィラー」が用意されています。専用のものが用意されているということはそれぞれを組み合わせて使うことを前提にチューニングされているということであり、最大限の性能を発揮できるということです。長期に渡ってお家を護りたいという方にお薦めの塗料です。

こういった塗料が今は沢山出てきていますので、外壁を塗り替える際にはしっかりとおうちの事を知っておいてくださいね。

地域によってもやっぱり気温や近くに海とか色々とその地域によって違いがあると思いますのでそこはしっかりと一緒になって考えていきたいです。

いつも、ありがとうございます。

そーいえば

今日行ったラーメン屋は
「担々麺」の専門店なんですが、めちゃくちゃ活気があり、かなり美味しいラーメンでした。

でも、名前忘れちゃいましたが、また近くに行ったときに寄れると思いますのでその時に覚えていたら

ラーメン屋さんの名前

また、あげたいと思います。

夜もまだまだ寒いと思いますが風邪などにはおきをつけてください。

うちの若い子達は寒さを吹っ飛ばすくらい

かなり熱いやつばっかりなので

若い子達にさっき会ったんでですが、かなり暖まりました。

皆ーサンキュー(*^^*)

では、また会う日まで