株式会社きよしホーム  外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・お家の修理・リフォーム全般

NEWSお知らせ・特集

2019.02.11

屋根の修繕や外壁塗装で火災保険が適用される!?

屋根の修繕や外壁塗装で火災保険が適用される!?


お家を購入する際に、将来の外壁塗装の事を考える方は少ないと思いますが、長年の雨風や紫外線によって劣化が始まります。
特に屋根は遮る物が無いのでダイレクトにダメージを受ける箇所なので傷みも早いです。

そこで、そろそろ塗り替えの時期だと考えられる方に、火災保険を利用して適用になるか確認をお勧めしています。


実は、火災保険が外壁や屋根の工事が適用されるケースがあります。それは保険会社から「風災認定」が出た場合です。

他にも、
・屋根で雨漏りがある場合
・瓦やスレートがずれた場合

など、被害が出た場合は火災保険の適用かどうか一度確認してみたほうがいいです。


まずは、「これは経年劣化だよな」とご自身で判断せずに、「火災保険の適用実績」のあるプロに判断して貰いましょう。

株式会社きよしでは、無料調査・申請に必要な書類の準備、またその他のサポートをさせて頂いていますので

「もしかして火災保険で適用できるのかしら?」

そう思いましたら、しっかりとした経験のあるプロが調査に入り、ご相談ご対応させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さいね。