株式会社きよしホーム  外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・お家の修理・リフォーム全般

NEWSお知らせ・特集

2019.02.20

マスカーとガムテープの違いについて

2月20日(水)

【今月の目標】
土間養生を20分以内に終わらせる。

【今週の目標】
M様邸外壁中塗りを終わらせる。

こんばんは!
塗装部の上村です。

今日も昨日に引き続き、屋内壁塗装をおこないました。

今回は養生で使用するマスカーとガムテープの違いについて紹介します。

以前紹介させていただきました、マスカーとは紙テープや布テープにビニールシートが付いた養生用品のことをいいます。

ビニール幅は狭い物で300mm、広い物で3600mmまであり、床や窓・ドアなどの広い面の養生のほかにも、ベランダの手すりやガス給湯器などもマスカーで覆うと早く簡単に養生ができてとても便利です。(僕達が使用している物は主に幅550mm,1100mmです。)

ガムテープは粘着力がマスキングテープ(紙テープ)より強いので、外部の養生やしっかり養生したい場合に最適なテープです。

マスカーとガムテープ上手くを使い分け、いかに効率よく養生出来るかが大切になってきます。
より一層養生のスキルアップを目指し頑張っていきます!

それではまた!