株式会社きよしホーム  外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・お家の修理・リフォーム全般

NEWSお知らせ・特集

2021.04.23

家の修繕を自分でDIY?もしくはプロに?【外壁塗装】

冬が明け春を迎えましたが、残念ながらコロナ終息が兆しはみえません。
お家で過ごす時間も多くなり、庭先で観葉植物を育てる人も多くなったと聞きます。

そうなってくると、家を中から見るのではなく、外から見る機会が増えてきます。

そこで気になってくるのは外壁の痛みでしょうか?


コロナ禍で先行き不安もあり、出費を抑えたい。でも時間はある。

自分でできないか?

しかし、失敗し余計にお金がかかるのは嫌。


今回は、自分で出来る修繕とプロにお任せするポイントをお伝えします。

外壁劣化の主な症状

外壁の劣化は様々な要因によって起こりますが、その主な要因としては、
紫外線や熱、雨風などの外的要因が挙げられます。

主な症状して

・クラック(ひび割れ)
・剥がれ・膨れ
・カビ・コケ・藻
・チョーキング
・色褪せ・変色



などがあります。

クラックは誰が見ても何かしら対処をしないといけないのは分かりそうですが
カビ・コケ・藻はどうでしょうか?

健康被害という部分ではアレルギー反応を起こすこともありますし
カビ・コケ・藻は根を張って建材を脆くしていきます。

さらにその状態を放置すると、外壁材が水分を吸うようになり
そうなると、外壁として機能しないので張替えとなります。

剥がれ・膨れは範囲にもよりますが、張替え一歩手前の状態。

また、チョーキングや色褪せ・変色というのは外壁材を守る塗膜が
劣化した時に起こる症状です。

放置すれば、カビ・コケ・藻が無くても外壁材が水分を吸うようになるので
注意が必要です。

自分で?もしくはプロに?

早急の対処が必要と分かった所で、
どこまでを自分で行い、どこからプロに任せたらよいか?

各症状別に

クラック(ひび割れ)
(幅0.3mm以下)は自分たちで行っても大きな問題になることはありませんが
(幅0.3mm以上)はプロが行うレベルの傷みです。

カビ・コケ・藻 カビ・コケ・藻の洗浄
一階回りに関しては、ブラシ、スポンジ等を駆使して洗い落とす。それで十分です。
しかし、高所や洗浄しても落ちない頑固な汚れはプロに任せましょう。高所の洗浄はお隣さんに
汚れが飛び散る可能性も高いので、控えた方が良いです。

剥がれ・膨れ
自己判断では無くプロに一度診断してもらう事をお薦めします。

チョーキング、色褪せ・変色
カビ・コケ・藻 カビ・コケ・藻の洗浄と同様、一階回りは自分でやってもいいですが
洗浄、養生、下塗り、・中・上塗りと工程が多く大変です。

更に高所は、足場が必要となります。お隣さんに塗料を飛ばさないために
足場に養生シートの設置も必要となります。

最後に

上記を参考にして、
自分たちで安全でストレスなく行えることは積極的に行いましょう。

どれだけ手間がかかるかも分かりますし、業者に依頼した際の金額が適正か?
その判断が出来る経験を積むことが出来ます。

極端に安い見積りか?適正範囲内の価格かは実際経験するとよくわかります。


きよしホームでは無料点検を行っていますので、ご気軽に連絡ください。

  • 施工実績一覧

  • カテゴリー