株式会社きよしホーム  外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・お家の修理・リフォーム全般

NEWSお知らせ・特集

2021.05.18

プロが行う【押し入れ 】部屋 改造リフォームとは?

和室であれば、畳に布団を敷くため、
日中の布団の収納場所として押入れは必須ですが

畳を撤去してフローリングにした場合、押入れという形の収納は
使い勝手が悪いですね。

ネットで【DIY 押入れ】と検索すると

押入れの下の段を、子供がおもちゃで遊び部屋にアレンジしたり、
テレワークで、仕事部屋が必要となったご主人が、机にアレンジした事例があったりと

特にコロナ渦に突入してから、押入れの改造リフォームが
注目されているように感じます。

やはり、テレワークというものが少しずつ世の中に浸透し、ちょっとした仕切られた
空間の需要が高まっている影響でしょうか?



ただいずれも、DIYだと押入れという構造はそのまま。


しかし、プロは押入れという構造は撤去して別の空間にすることが可能です。

今回依頼があったのは、
【和室の押入れを潰して、隣の洋室の空間を増やす】でした。

施工前

施工後

活用方法は様々。
ご気軽にご相談ください。

  • 施工実績一覧

  • カテゴリー