株式会社きよしホームは名古屋市守山区でリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・外構工事をしております。

NEWSお知らせ・特集

2021.10.31

間取り変更リフォームの相場は?費用やポイントについてを解説!

間取り変更リフォームとは?

一世一代の気持ちでマイホームを購入される方がほとんどで、何度も家を建て替えるという方は少ないと思います。家は年月が経つにつれて至るところに劣化がでてきます。また、子供の成長で部屋を増やしたり、新しくご家族の方が増えて二世帯住宅にしたりと生活の変化に合わせて、部屋の構成を変更したり、増築を考えたりする方が多いはずです。今回はこのような間取り変更リフォームの費用相場やポイントについて解説していきます。

間取り変更リフォームの相場について

間取り変更リフォームの相場は100万~300万と言われています。もちろん内装材、仕上げや工法、そして現状などによっても大きく金額は変わってきます。一般的な各工事の金額は以下の表をご参照ください。

間仕切り壁を設置して
部屋を分ける
約10万~20万円
アコーディオン
カーテンの設置
約5万~8万円
壁とドアの新設約15万円~約30万円
ダイニング、キッチン、
リビング→LDKに変更
約100万円~約300万円

間取り変更リフォームのポイント

①間取り変更リフォームのタイミング

間取り変更リフォームは、 子供の成長で部屋を増やしたり、新しくご家族の方が増えて二世帯住宅にしたりと生活の変化に合わせて検討する方がほとんどです。「今の部屋の間取りが住みにくい」などと感じる場合は間取り変更リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

②予算を設定して、優先順位を決めましょう。

間取り変更リフォームの費用についてはすでに紹介しておりますが、場合によっては更に高額になってしまうこともあります。特に水回り関係の設備を入れ替えたり、水道管などの配管を移動する場合は通常より費用が高くなってしまうことが有ります。壁を設置して部屋を分けたり、逆に壁を撤去して部屋を広くするなど、元の間取りを活かしたリフォームを行うことで費用を安くできることがあるので、予め予算を決めた上でリフォーム会社に相談するようにしましょう。

③見積をする場合は複数のリフォーム会社に依頼しましょう。

リフォーム会社によって提案や各工程の費用は大きく異なる場合が多いです。一つの会社に見積依頼をするのでなく、必ず複数の会社に見積りをとるようにしましょう。そうすることで、間取り変更リフォームの費用の相場やその会社の提案が適正な金額であるかを判断することが出来ます。

まとめ

もし新築で家を建てようと考えている方は、この機会に間取り変更リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。考えているより低予算でライフスタイルに合わせた間取りに改善できるかもしれません。そして、リフォームを行う上で業者選びは何より大切です。間取り変更リフォームをご検討の際は、愛知・岐阜・三重で6000件を超える実績を持つきよしホームにぜひお問い合わせください。

お問い合わせバナー
  • キャンペーン情報

  • 施工実績一覧

  • カテゴリー