株式会社きよしホームは名古屋市守山区でリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・外構工事をしております。

NEWSお知らせ・特集

2022.01.15

ゴミ処分 分別 仕分け 不用品の無料引き取り業者にはご注意ください

使わなくなった家具や家電。捨てるために最初に思い浮かべるのは、お住まいの地域の自治体での粗大ゴミ収集ではないでしょうか。名古屋市の場合250~1500円の手数料で処分できます。しかし、家電リサイクル法対象機器は自治体のゴミ収集は対応していません。ただ多くの場合、故障による買い替えになるのでさほど心配は無いでしょう。

さらにもう一つ忘れてはいけない問題があります。設置しているお家から運び出さなければなりません。大きい家具や家電、購入したお店が運んで設置しましたよね?そう運び出しも課題です。

ゴミ処分に困ったら…。

前項のように、運び出しができない以外にも、自治体の回収対象から外れているものもあります。また人と言うのは、ストレスがかかるものを後回しにする傾向が強いです。知らず知らずのうちに物置、さらには部屋にまでどんどん溜まっていきます。手遅れになる前に対処が必要です。ゴミ処分で困った時に頼るのが、民間の業者となります。

軽トラで巡回しながら、不用品の無料引き取りを呼びかける業者

各自治体などから、不用品の無料回収業者とのトラブルの注意喚起が出ております。冷静になっていただきたいのは、作業員を向かわせる、家から車に不用品を運びだす、これらには人件費が発生します。不用品を車に運びだした段階で、費用を請求されるトラブルが発生しているというものです。またゴミとなった不用品は適切に処理をされないといけませんので、処理費が発生します。それも発生しないとなると、未処理によって環境対策が行われない可能性が高いです。

●適正にリサイクル処理がされない
●フロンガスや鉛などの有害物質が環境中に放出される恐れ
●不適正処理による発火・延焼による火災

廃棄物回収業者を使わない、家庭で出来るゴミの処理対策

家電リサイクル法対象機器 :これに関して買い替え時、きちんと小売店に処分を依頼してください。

運び出せない家具:ネジによって組立固定されている場合が多いです。電動ドライバーを準備していただいて、高い位置から順番にネジを外していってください。と同時にノコギリで切って分解をしていきます。自治体によっては、分解された物に関して一般ゴミで回収できる場合があります。

自治体の回収対象になっていない物:製品を購入した店や同じジャンルを扱っている販売店にご相談ください。下取代金、運びだしによる手間賃と合算で結果的に無料になる場合があります。