株式会社きよしホームは名古屋市守山区でリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・外構工事をしております。

NEWSお知らせ・特集

2022.03.16

外構(エクステリア)フェンスのリフォームについて|フェンス材の種類と施工内容

最近、防犯性を高める目的で、「外構(エクステリア)フェンスを取り付けたい」というご依頼が増えてきております。

そこで本記事では、外構(エクステリア)フェンスについて、種類とリフォームの施工内容をご紹介していきます。

外構(エクステリア)フェンス材の種類

外構フェンス材の種類は、主に4つあります。


・木製フェンス

・アルミ製フェンス

・スチール製フェンス

・ブロック塀

これまでは生垣やブロック塀が多く使われてきましたが、現在の主流はアルミ材です。

アルミ材は、錆びにくくメンテナンスが楽という特徴があります。また、最近では様々な色や形が増えており、木製フェンスや鉄製フェンスもアルミ材で再現されているものも出ています。

外構フェンスリフォームについて

外構フェンスリフォームの主な施工内容は、以下の通りです。

・既存のフェンスの撤去

・廃材処分

・施工費(基礎、支柱、組立、など)

・諸費用(交通費など)

外構フェンスのリフォーム費用については、設置場所の広さや外構フェンスの種類によっても費用が異なりますので、リフォーム会社で一度見積を依頼することをおすすめします。

まとめ

今回は、外構フェンスについて、種類とリフォームの施工内容をご紹介しました。

ご自宅に外構フェンスの取り付けをご検討の方は、ぜひ愛知・岐阜・三重で6000件の実績を持つきよしホームにお気軽にお問い合わせください。