株式会社きよしホームは名古屋市守山区でリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・外構工事をしております。

NEWSお知らせ・特集

2022.07.19

【外壁メンテナス】家のコンクリート状態は? ヒビ割れはクラック 補修方法は

建物のどこかしらに使用されているコンクリート。そこにヒビ割れが発生していませんか?これはクラックと呼ばれていますが、木造住宅であってもよほど歴史ある建物でない限り、基礎部にはコンクリートが打たれています。

なぜコンクリートにヒビ割れが生じるのか?

●コンクリート内部に含まれる水分の蒸発による水分の蒸発によるコンクリートに縮小
●打診の際の空気抜きの不十分
●コンクリートの水の入れすぎによる強度不足
●コンクリートの成分、カルシウムの中性化
●地震、地盤沈下による家の傾き

ヒビ、クラックを放置すると?

コンクリートの内部には鉄筋が入っております。コンクリートと鉄筋の組み合わせで強度を上げているのですが、クラックから雨水が入り鉄筋が錆びると本来あった、大きな地震に耐えられる強度が低下してしまいます。

またこれだけでは済みません。コンクリート内部の鉄筋が錆びると膨張し、周囲のコンクリートを圧迫し、コンクリートをもろくしていきます。こうなると、簡単な補修では対処できませんので、見つけ次第早く対応する必要が有ります。

DSC_0077.JPG