株式会社きよしホームは名古屋市守山区でリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・外構工事をしております。

NEWSお知らせ・特集

2022.02.14

ベランダの防水リフォーム|工事の種類と耐用年数、相場費用について

ベランダの床は、つねに紫外線や雨の影響を受けるため、定期的にメンテナンスが必要な箇所です。そこで本記事では、ベランダの防水リフォームについて、工事の種類や耐用年数、相場費用についてご紹介していきます。

ベランダ防水リフォームとは

ベランダ防水リフォームとは、ベランダの床を防水性のある素材で覆い、防水性を高める工事のことです。

ベランダの床は紫外線や雨にさらされているため、表面の色あせや防水層のひび割れ、雨漏りなど、劣化が起きやすい場所でもあります。定期的な補修や防水工事を行うことでメンテナンスしていくことをおすすめします。

ベランダ防水リフォームの種類と相場費用

ベランダ防水リフォームについて、工事の種類と耐用年数、相場費用を以下の表でまとめました。

ぜひご参考になさってください。

工法 特徴耐用年数相場費用
トップコート塗り替え・ベランダの防水層を塗料でコーティングする工事
・DIYでも可能
5年3~5万円
FRP防水・FRP製のシートを敷き、トップコートで固める工事
・耐荷重性・耐摩擦性・防水性に優れている
10年1万~1万4,000円/㎡
シート防水・塩ビ製やゴム製のシートを床面に貼り付ける工事
・日差しに強い
13年8,400~1万2,000円/㎡
ウレタン防水・床面にウレタン樹脂を重ね塗り、防水層を形成する工事
・ベランダの材質や形状を選ばず施工可能
10年9,000~1万3,000円/㎡

まとめ

今回は、ベランダの防水リフォームについてご紹介しました。定期的なメンテナンスを行うことで、防水層のひび割れや雨漏りを防ぐことができます。ご自宅のベランダがどの工法に適しているかは、防水工事に実績のあるリフォーム会社にご相談するとよいでしょう。

ぜひ愛知・岐阜・三重で6000件の実績を持つきよしホームにお気軽にお問い合わせください。