株式会社きよしホームは名古屋市守山区でリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・外構工事をしております。

NEWSお知らせ・特集

2022.02.16

エクステリアリフォーム|予算別の工事内容を解説

エクステリアとは住宅の外回りを指します。具体的には、フェンスや門扉、庭やテラス、カーポートなどです。エクステリアリフォームでは、これらの配置やデザインを変更する、新たに施工するといった工事が行われます。

ひとえにエクステリアリフォームと言っても、費用ごとにどんな工事ができるのか気になるところ。

そこで本記事では、エクステリアリフォームの予算別にどんな工事ができるのか、おおよその目安をご紹介していきます。

エクステリアリフォームの予算別の工事内容について

一般的なエクステリアリフォームの相場費用は約50〜100万円とされています。

予算別の工事内容について、50万円以下、50万円~100万円、100万円以上に分けてご紹介していきます。

50万円以下のエクステリアリフォーム

50万円以下のエクステリアリフォームでは、目安として以下の工事が可能です。

・門扉の交換

・玄関アプローチの工事(砂利、コンクリートなど)

・照明の設置、交換

・庭の植栽

・バルコニーやベランダの修繕

・ウッドデッキの取り付け

・カーポートの設置

・手すりやスロープの設置

※施工規模や使用する製品・材料によってはこの限りではありません。

50万円~100万円のエクステリアリフォーム

50万円~100万円のエクステリアリフォームでは、目安として以下の工事が可能です。

・フェンス設置

・塀の施工

・カーポートの設置(2台以上)

・サンルームやテラス囲いの設置

※施工規模や使用する製品・材料によってはこの限りではありません。

また、50万円以下での施工のグレードを上げたリフォームもここに含まれます。

100万円以上のエクステリアリフォーム

エクステリア全体をリフォームする場合は、100万円を超えるケースが多いです。

これまでにご紹介した施工を組み合わせた工事もでき、施工範囲も大幅に広がります。

また、コンクリート打ちなどの基礎工事をする際は、重機が必要になるためまとめて一緒に工事をしたほうが効率的ですので、改修する予定がある場合は、同じタイミングで外構全体のリフォームをすることをおすすめします。

まとめ

今回は、エクステリアリフォームの予算別の工事内容についてご紹介しました。

自宅の場合はどんなエクステリアリフォームが可能になるのかなど、気になる事がありましたら、愛知・岐阜・三重で6000件の実績を持つきよしホームにいつでもお気軽にご相談ください。