株式会社きよしホームは名古屋市守山区でリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・外構工事をしております。

NEWSお知らせ・特集

2022.02.25

塗装での補修が必要な瓦の種類とは?

瓦には塗装での補修が必要な種類があるのをご存知でしたか?

本記事では、塗装での補修が必要な瓦の種類と特徴、また、瓦塗装の場合と瓦の履き替えをする場合の工事の費用比較について解説していきます。

塗装での補修が必要な瓦の種類

塗装が必要な瓦の種類は以下の2つです。

・セメント瓦

・モニエル瓦

セメント瓦とモニエル瓦の主成分はセメントです。

これらの瓦は塗膜が薄くなり水が染み込んでいくと、セメントの成分であるカルシウムが溶け出し、外部に流出していきます。そのため、瓦の強度が落ち、割れやすくなります。

また、セメント瓦とモニエル瓦は新品であっても、粘土瓦のような強度はないと言われていますので、長持ちさせたい場合は、定期的なメンテナンスすることが大切になります。

瓦塗装と履き替えの場合の費用比較

瓦塗装と瓦の履き替えの場合の工事費用について比較したものが下記の表です。

メンテナンス方法 瓦の塗装 瓦の履き替え
相場費用 約25~40万円 スレート瓦 セメント瓦 和瓦
約140~190万円 約160~220万円 約130~150万円

まとめ

今回は瓦の塗装についてご紹介しました。ご自宅の屋根瓦が塗装での補修が必要なものかなど気になる点がありましたら、ぜひ愛知・岐阜・三重で6000件の実績をもつ虚子ホームへお気軽にお問い合わせください。