株式会社きよしホームは名古屋市守山区でリフォーム・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り対策・外構工事をしております。

NEWSお知らせ・特集

2022.03.11

屋根のリフォームにおける経費の考え方とは?修繕費と資本的支出の違いについて

ご自宅の屋根が雨漏りなどの症状が気になると屋根の修繕工事を検討されると思いますが、工事費用が修繕費にあたるか資本的支出にあたるかで経費の計上の仕方が変わります。

会社を経営されている方や個人事業主の方は特に気になるところかと思います。

そこで本記事では、修繕費と資本的支出との違いと屋根工事の場合どのようなものが修繕費にあたるのか資本的支出にあたるのか参考例をご紹介します。

修繕費と資本的支出との違い

まずは、修繕費と資本的支出との違いについて、以下の表をご参照ください。

 概要計上の仕方
修繕費資産の維持に必要な修理又は、壊れた部分を元の状態に戻すための費用のこと事業年度に一度に計上
資本的支出資産の価値や耐久性を高めるためにかかった費用のこと耐用年数に渡り減価償却

屋根工事の場合の参考例

屋根工事でよく行われる屋根の葺き替え工事の場合において、どのようなものが修繕費にあたるのか資本的支出にあたるのか参考例をご紹介していきます。

・修繕費にあたる屋根工事の一例

以前と同じ屋根材を使った葺き替え工事

・資本的支出にあたる屋根工事の一例

トタン屋根から耐用年数の長い瓦屋根に替える工事

まとめ

今回は普段と印象を変えて、屋根工事における経費の考え方にフォーカスし、修繕費と資本的支出との違いや参考例をご紹介しました。

経費の考え方はプロである税理士さんへご相談していただくと良いと思いますが、屋根工事に関してはどのようにリフォームするのがベターなのかをプロの目でご提案させていただきます。

ぜひ愛知・岐阜・三重で6000件の実績を持つきよしホームへお気軽にお問い合わせください。