株式会社きよしホームは名古屋市守山区で新築の相談・不動産・リフォームをしております。

NEWSお知らせ・特集

2022.09.11

外壁【コーキング】打ち替えが基本。上塗り、打ち増しは禁止?

コーキングの重要性はこちらの記事で紹介していますが、
サイディングボードなどの境目にある目地コーキングの補修方法は打ち替えです。

例外的に上塗り、打ち増しの方が適しているのが、窓やドアなどのサッシ周りのコーキングです。

サッシ周りを打ち替えようとしてカッターを入れると、奥にある防水紙を誤って切ってしまい、雨漏りを引き起こす可能性が高いからです。

このため、サッシ周りは古い目地撤去をしない増し打ちを行います。

また、入隅という部分は

● 入隅の構造上、既存のコーキングが撤去出来ない。
●撤去しようとすると建材を傷つけてしまう。

ことが多いため、増し打ちが適しています。