株式会社きよしホームは名古屋市守山区で新築の相談・不動産・リフォームをしております。

NEWSお知らせ・特集

2022.12.07

【室温と体感温度は別物】寒さを気にせず、冬でも快適な家は【高断熱】です。

寒さを気にせず、冬でも快適な家は高断熱です。外気が伝わる壁や床、屋根に断熱材を入れたり、窓ガラスやサッシの素材を断熱性の高いものに選択などの方法があります。

高断熱の家は、体感温度が高い

「室温と体感温度は別物」というのはご存じでしょうか?実は同じ室温でも、家の断熱レベルによって体感温度は変わります。体感温度には室温だけでなく、床・壁・天井などの表面温度も関係しています。

高断熱の家は、部屋ごとの温度差が少ない

断熱性の低い住宅の場合、「暖房をつけている部屋とそうでない部屋」、「日当たり良い部屋と日当たりの悪い部屋」とで大きな温度差が生じます。特にヒートショックなどの健康被害に対しても注意が必要となります。

その一方、断熱性の高い住宅は外気の影響を受けづらいために部屋間の温度差が生じにくく、家中どこでも快適に移動でき、温度差や寒さが原因の健康被害も予防できます。